空き家・空き土地を貸したい方または売りたい方

利用していない空き家や宅地を売ったり、貸してみませんか?

空き家バンクは「空き家や宅地を売りたい・貸したい人」と「空き家やを買いたい・借りたい人」を市がつなぐシステムです。

資産の活用に!

住んでいない空き家、宅地でも所有している限り、固定資産税は発生してしまいます。賃貸であれば家賃収入を固定資産税に充てることもできます。

地域の活性化に!

誰かに住んでもらうことで、地域のにぎわいの維持につながります。また、住宅の周辺環境が維持されることでふるさとの景観を美しく保つこともできます。

防犯・防災対策に!

空き家、空き土地のままにしておくと、侵入や放火といった問題が生じるかもしれません。また、老朽化により倒壊する可能性もでてきます。


登録のための手続き

空き家住宅の建築が可能な宅地を売りたいまたは貸したい、という方は「空き家バンク」登録申込書に必要事項を記入の上、地域づくり・移住定住支援室まで提出してください。
購入または利用したい方との契約交渉は、直接型と間接型の2通りの方法があります。

どちらを選択されても市では空き家の見学や移住相談等には応じますが、空き家の取引には関与することができません。市では、交渉におけるトラブルを抑制するために間接型での登録を勧めております。

様式

注意


空き家片付け事業補助金始めました

市内にある空き家の有効活用の促進を目的として、空き家バンクに登録された空き家の片付け費用に対して、補助金を交付します。
詳細については、地域づくり・移住定住支援室までお問い合わせください。

補助対象者

補助対象経費

補助金の額

注意

補助金の活用を希望される場合は、着工前の申請が必要です。着工後には申請できませんので、補助金の活用を検討している方は、まず地域づくり・移住定住支援室までお問い合わせください。

お問い合わせ先
地域づくり・移住定住支援室
電話:0268-71-6790(直通)|ファクシミリ:0268-64-5610
メール:iju@city.tomi.nagano.jp

貸したい方・売りたい方 利用手順

借りたい方・買いたい方 利用手順